日本の天気不安定

この夏は梅雨入りも梅雨明けも遅かった。さらに、ようやく梅雨があけたと思っても未だ不安定な天気とじめじめした暑さが続いている。先日も、曇っていたと思ったらあっというまに雨が降り始め豪雨となり、雷までなりだした。しかし時間をかけずに雨がやみ、一転して日差しがつよくなるなど天気が安定しない。
現在、日本には南から温かい空気が流れ込んでいるが、上空では寒気が流れ込んでいる。このため明日にかけて強く激しい雨が降る。低い土地の浸水、河川の氾濫などに充分に注意したい。とくに北陸がひどい雨になるという。
雷も伴うため、落雷や竜巻にも注意が必要だ。高い建物の近くには行かないようにしよう。室内に入れば安全なので、外にでるのはやめよう。
適度に雨は降ってほしいが、ふるのかふらないのかはっきり分かればいいのにと思う。