食材誤表示「拡大解釈が過ぎた」 阪急阪神ホテルズ社長

阪急阪神ホテルズ(大阪市)系のレストランなどでメニュー表示と異なる食材が使われた問題で、同社の出崎(でさき)弘社長が28日、朝日新聞の取材に対し、誤表示が起きた原因について「従業員らの拡大解釈が過ぎた」との見解を明らかにした。利用者をだます意図はなかったものの、正確性を欠いたとしている。29日に再び記者会見をして謝罪し、管理体制を強化する。
出崎社長は26、27両日、問題があったレストランのシェフらから直接事情を聴いた。この結果、中国産の粉が混じっていたのに「天ざるそば(信州)」と表示したり、既製品を使いながら「手作りチョコソース」と表示したりした例などで、「メニューに無理があり、(レストランの都合のいい)拡大解釈があった」との認識を持ったという。シェフらは顧客を欺く「故意」については明確に否定したという。
一方、「芝海老(えび)」と表示しながら、より安価なバナメイエビを使ったメニューについて、出崎社長は「中国料理においては、小さいエビを『芝エビ』と表現する慣習のようなものもあったようだ」と述べ、現場のスタッフ間で認識の食い違いがあったとみている。同社はチェック体制の不備を重視しており、管理体制を強化する。出崎社長は「会社として偽装ではなかったと考えるが、利用者からみれば欺かれた形であり、改めておわびする」としている。

 

「事実誤認」「拡大解釈」「認識の違い」「騙す気はなかった」いつまでこんなこと言ってるつもりなんだろう。

こうやって言い続ければ、問題は収まると思っているのかな。

他の食材は100歩譲ったとしても「フレッシュジュース」とか「手ごねハンバーグ」とか、作り手は違うの解ってるでしょ。

あからさまな嘘だよね。

こんな発表、誰も信じてないんじゃないかと思うけど、どうなんだろう。

意外に間違えちゃったなら仕方ないと思っている人が多いのかな?

そんなことないよね。

今の対応のせいで、かえって反感買ってると思うけど。

どうなんだろう。

速やかに認めて責任取った方が良かったなんて結果になりそうだけど、どうなるんでしょうか。