森三中の大島、待望の第1子男児を出産!

人気お笑いトリオの森三中の大島美幸さんが22日、都内の病院で、第1子となる男の子を出産した。
3885グラムで、大きな男の子。母子ともに健康とのこと。
予定日の12日から、10日遅れの出産となった大島さん。出産には、夫で放送作家の鈴木おさむさんや森三中メンバーの村上知子、黒沢かずこらも立ち会うことができたとのこと。
2度の流産を経験し、子宮筋腫の手術などを乗り越えて、念願の男の子誕生となった。
ドラマにもなった結婚から13年。芸能界きってのおしどり夫婦の間に待望の赤ちゃんが誕生した。
事務所の関係者によると、陣痛促進剤を使用しての自然分娩で、陣痛から出産まで、3時間ほどの安産だったという。
大島はこの日の夜にファクスで「本日、無事男の子を出産することが出来ました!私と夫に似て3885グラムの大きめの赤ちゃんでした!」とコメントをした。
さらに出産に立ち会った、森三中のメンバーと赤ちゃんを囲んだ写真を公開をした。
ふたりに似た大きくてかわいい子供になること間違いないのではないだろうか。

AKB総選挙で福岡のホテル満室

人気アイドルグループAKB48の「第7回選抜総選挙」開票イベントが6日、福岡市中央区のヤフオクドームで開かれるそうだ。数万人を集める大イベントとあって、市内の当日の宿泊施設はカプセルホテルを含め既に飽和状態。初の地方開催を控え、商業施設もAKBの写真展を開くなど、盛り上がりを集客につなげようと工夫を凝らしているとのこと。
入場券の販売数は非公開だが、味の素スタジアムで開かれた昨年は7万人のファンが熱狂したそうだ。3月19日に福岡開催が発表されると、ほどなく市内の宿泊施設には若い世代を中心に予約の問い合わせが相次いだという。ヤフオクドームに隣接したヒルトン福岡シーホークもすぐに満室になったとのこと。同ホテルの広報は観光シーズンオフの6月に部屋が埋まるのは珍しいという。
市ホテル旅館協会によると、加盟する市中心部のホテルは現時点ですべて空きがない状態。格安で泊まれる博多駅周辺や中州のカプセルホテルも3月中に全てが満室となり、当日市内で泊まれる部屋を探すのが困難な状況だそうだ。
一方、JR博多駅ビル内の「アミュプラザ博多」では関連の催しを開催中とのこと。全立候補者のポスターを90人ずつ数日ごとに入れ替わりで展示する「選挙ポスター展」や、過去の総選挙を写真で振り返る「ヒストリー写真展」などがあるそうだ。各会場ではメンバーのポスターなどをスマートフォンで撮影するファンらで連日にぎわいを見せているという。
AKBの総選挙もただファンたちだけで盛り上がるのではなく、こうした地域活性化につながればもっと世間的に注目を集めるのではないだろうか?