オリオン

オリオンはスペースシャトルが2010年に引退した後、国際宇宙ステーションや月、さらに火星に宇宙飛行士を運ぶためにNASAが開発を進めている宇宙船のこと。国際宇宙ステーションには6人、月には4人の宇宙飛行士を運ぶことができる。星座の「オリオン座」にちなんで命名された。今回有人火星探査を目指して試験機の打ち上げが予定されていたが、強風や機械トラブルが重なって延期になってしまった。火星の探査が進めば、地球の他に生命が存在する惑星がある、もしくはあった可能性が明らかになるかもしれないということもあり、期待は高い。万全の態勢を整えて、再度打ち上げに臨んでほしい。